2018年05月29日

5月28日 釣行(ソイ)

皆さんこんにちは(こんばんは) コジーです。

最近専ら、ベイトタックルの釣りにはまっているコジーです。

てな訳で、今回は漢(おとこ)のロックフィッシュゲームをして来ました。

とは言うものの、そこは”ライトフィッシング”の名を冠しているだけあって、バリバリの磯や沖堤防での釣りでは無いです。

あくまでも身近な漁港で、大きめのルアーを使って釣りをして来たと言う事で勘弁して下さい。

さてさて結果はどうなる事やら。。。

  • 時間;20:00~23:00
  • 潮回り;中潮
  • 表水温;13.4℃

釣り場に着いて水温を測ってみると、結構上がっていますね。

これだけ水温が上がっていると、ソイくんの活性も上がっていそうです。

そこでまずは、ライトテキサスのスイミングで釣りをする事にしました。

使用したワームは6インチ デスアダーです。

漁港でのソイくん狙いにしては、漢らしいですよね。

とか言っていると、、、

『漢のロックフィッシュゲームと言っておきながら、6インチ デスアダーを使ってる奴が居たんですよ~~』

『な~にぃ~!』
『やっちまったな!』
『男は黙って、8インチ デスアダー』
『男は黙って、8インチ デスアダー』

なんか、クールな”なんとか”さんが、耳元でささやいて来たような来ないような気が、、、

まぁ、無視して行きましょう。

ちなみに、6インチ デスアダーの動かし方ですが、着底後にゆっくりと持ち上げて、またボトムまで沈めるの繰り返しです。

また時々、軽くトゥイッチを入れてあげます。

そうすると、水中でなまめかしい動きをするんですよ。

瀕死の小魚が、もがいている感じとでも言いましょうか。

そうやってしばらく探っていると、モゾモゾとした生命感がありました。

しばらく送り込んでから、スイープフッキングをすると、、、

・1/8oz(3.5g)シンカー
・6インチ デスアダー
 ホワイトソリッド
 クロソイ
180529-01.JPG

6インチ デスアダーで”8インチ” ソイくんが釣れてしまいました。

ほぼ大きさ、一緒ですやん。。。

それでもまぁ、この大きさのソイくんでも釣れるのが分かったのでヨシとしましょうか。

その後、同じように探っていると、、、

・1/8oz(3.5g)シンカー
・6インチ デスアダー
 ホワイトソリッド
 クロソイ
180529-02.JPG

もう一匹、ソイくん追加です。

今度は、先ほどよりも良型ですよ。

ベイトタックルでは、ウェイトがあった方が投げやすいのと、単なる思いつきインスピレーションで6インチ デスアダーを使ったのですが、案外釣れるもんですね。

そして更に追加しようと思い、この後もガンガンに投げまくります。

流石にこれだけの重さになると、ベイトタックルでも”かなり”気持ち良く飛んでいきますね。

更に手返し良く釣りが出来るので、釣りのリズムも良い感じです。

そうやって順調に釣って行きたかったのですが、バイトはあるものの、なかなかフッキングまでには及びません。

バイトは、かなりあるんですよ。

「コンッ コンッ!」

ってのは、沢山あります。

しか~し、送り込んでもフッキング出来ません。

おそらく、テール部分にバイトが集中している感じです。

そこで、”漢の釣り”から”プチ漢の釣り”に変更する事にしました。


今度のワームは、4.5インチ ドライブスティック スペック2です。

それを、バイト多発地帯に投げ込むと、速攻でアタリがありました。

そのまま送り込んでから、スイープフッキングをすると

・1/16oz(1.8g)シンカー
・4.5インチ ドライブスティック スペック2
 ハニーフラッシュ
 クロソイ
180529-03.JPG

やりました。ソイくんゲットです。

今度は無事に、フッキングする事が出来ました。

ところで、今釣れた場所に、群れで入って来たのでしょうか?

その後も連続で釣れ続けます。

・1/16oz(1.8g)シンカー
・4.5インチ ドライブスティック スペック2
 ハニーフラッシュ
 クロソイ
180529-04.JPG

・1/16oz(1.8g)シンカー
・4.5インチ ドライブスティック スペック2
 ハニーフラッシュ
 クロソイ
180529-05.JPG

・1/16oz(1.8g)シンカー
・4.5インチ ドライブスティック スペック2
 ハニーフラッシュ
 クロソイ
180529-06.JPG

ん! なんか、途中で心霊写真が有りませんでしたか?

く、く、口から魂が抜け出した様な。。。

恐る恐る正体を確認すると

『こんなん 出ましたけどー』

180529-07.JPG

魂では無く、正体はマメイカ(ヒイカ)くんでした。

函館湾にもやっとマメイカが入って来たのね。

今回釣れたのは、このイカの群れを追って回遊しているソイくん達なのかも知れません。

それにしても今回分かったのは、ソイくんは大きいワームでも全然問題なく喰ってくると言う事と、函館湾にもイカの群れが入って来たと言う事です。

また一つ、ソイくんについて勉強出来た事と同時に、”ライトエギング”がしたくなったコジーなのでした。

それではまた、皆さん良い釣りを ”Good Fishing”

<スポンサーリンク>
posted by コジー at 15:00| Comment(0) | ロックフィッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

5月12日 釣行(ソイ)

皆さんこんにちは(こんばんは) コジーです。

天気も良く風も穏やかだったので、釣りに行か”ねば~”と言う事で、今回も釣行に行って来ました。

【アマゾンリンク】


  • 時間;19:00~翌2:00
  • 潮回り;中潮
  • 表水温;11.2℃

まずは、そろそろイカが入って来てもイ~カなぁ?と考え、春イカが回遊して来そうな某埠頭からスタートです。

2号のエギでボトムを取り、3回シャクリを繰り返します。

。。。しばらく繰り返したのですが、全く反応がありません。

レンジが合っていないのかとも思い、今度は表層から中層まで広く探ります。

。。。全く反応がありません。

小一時間繰り返したところで段々飽きてきたので、そろそろ諦めました。

まぁ、イカが釣れなくてもイ~カ!

と言う事で、ここからソイくん狙いにターゲットを変更しました。

場所は同じ埠頭です。

先ほどのエギで全く反応が無かったので、スイミングパターンでは無いと考えて、ボトム狙いからスタートです。

(ちなみに、ソイの活性が高い時は、エギをシャクっていても”コンッ!”と反応があります。)

潮が動いているところを中心に探りますが、、、

なかなか反応がありません。

しばらくボトムをネチネチと探っていたのですが、全く反応が無いので諦めかけたその時、

コンッ!

という、待望のアタリが、、、

しかし、残念ながら乗せる事は出来ませんでした。

その後もボトムをネチネチと”ねば~”って探っていたのですが、ショートバイトが3回のみ

と言うわけで、場所が合っていないだろうと思い、場所変更です。

場所を移動して、今度は某漁港にやって来ました。

海面を見ると、なんと、

劇濁り

表層に、海藻やら何やら色々浮いています。

勿論、水もかなり濁っています。

ハァ、かなり幻滅しました。

それでも、このまま帰るのは勿体ないと思って、しばらく”ねば~”ってみました。

しかし、皆さんのご想像通り、全くアタリはありませんでした。

当然と言えば当然ですよね。

と言うわけで、再度、場所変更です。


今度訪れた所は、前回の釣行で釣れた場所です。

この場所で釣れなければ、キッパリと諦めて帰る事が出来ます。

リグをどうしようか悩んだのですが、最初の埠頭で、ボトムで反応があるのが分かっていたので、ボトム狙いのテキサスリグにしました。

キャストしてからボトムをとり、底を感じながらズル引きしていると、、、

コンッ!

惜しくも乗せる事は出来ませんでしたが、反応がありました。

それに、結構いい感じの反応でした。

さっき訪れた漁港で、テンションがた落ちだったのですが、一気にテンションが上がりましたYo!

いや~、釣りバカの脳みそって、ホント単純!!

ここで一気にテンションが上がったので、集中してもう一度同じ場所を探ります。

すると、、、

・3号(11.3g)シンカー
・バグアンツ 3インチ
 (魅惑パーブルカモ)
 クロソイ
180513-01.JPG

やりました、クロちゃんゲットです。

今回は、この一匹に出会うまでに苦労しましたよ。

その後、少しずつ場所を移動しながら立て続けに2匹ゲットです。

・3号(11.3g)シンカー
・バグアンツ 3インチ
 (魅惑パーブルカモ)
 クロソイ
180513-02.JPG

・3号(11.3g)シンカー
・バグアンツ 3インチ
 (魅惑パーブルカモ)
 ハチガラ
180513-03.JPG

やはり、居る所には居るんですね。

しか~し、この場所でボトムを狙っていると根掛かり地獄に合いました。

上記写真を見て頂けると分かると思いますが、全部ビーズの色が違うんです。

と言うのは、根掛かりがひどくて、3匹とも新しくリグを組み直したのでした。

更に4匹目を狙っていると、またまた根掛かりをしてしまいました。。。

ここで、ヒットルアーの”バグアンツ”が無くなってしまったので、少し前に”フィッシングショップ インパクト”で仕入れてきた、”ドライブビーバー 3.5インチ”に変更です。

今度は根掛かりを減らす為に、シンカーを軽くし、ズル引きを止めてボトムすれすれを跳ね上げる様に攻めてみます。

すると、、、

・3/16oz(5.3g)シンカー
・ドライブビーバー 3.5インチ
 (ダークシナモン・ブルー&ペッパー)
 クロソイ
180513-04.JPG

またまたクロちゃんゲットです。

ズル引きをしなくても釣れるんですね。

これで、根掛かり地獄から脱出出来そうです。

ただ、少し油断をしてボトムで放置していると岩の間にスタックしてしまうので、集中しながら続けます。

そして、しばらく探っていると、今回最大のサイズが釣れました。

・3/16oz(5.3g)シンカー
・ドライブビーバー 3.5インチ
 (ダークシナモン・ブルー&ペッパー)
 クロソイ
180513-05.JPG

やりました、30Upゲットです。

しかし、この辺りから雨が降り出したので、今回はこれで終了する事にしました。

最後に、今回釣りをしていて分かった事があります。

それは潮の流れです。

普通、夜釣りとなると、常夜灯に目が行きがちですよね。

たしかに、常夜灯周りにもソイくんは付くとは思いますが、それよりも潮が流れている方が重要だと感じた事です。

チョットした風や、停泊船のスクリューで動いている流れでも構いません。

今回は、少しでも潮が流れている暗い所で反応があり、逆に全く潮が動いていない常夜灯周りでは反応がありませんでした。

高活性でソイくんが回遊している時は気がつかなかったので、今回は良い勉強の機会になりましたよ。

また一つ、ソイくんの習性が分かってきたと感じたコジーなのでした。

それではまた、皆さん良い釣りを ”Good Fishing”

<スポンサーリンク>
posted by コジー at 20:00| Comment(0) | ロックフィッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

5月7日 釣行(ソイ)

皆さんこんにちは(こんばんは) コジーです。

北海道もだいぶ暖かくなって、やっと春らしくなって来ました。

水温も日に日に上昇し、おそらく、ソイくんの活性も上昇しているだろうと思い、釣行してきました。

  • 時間;19:00~21:30
  • 潮回り;小潮
  • 表水温;11.4℃

まずは、この時期になると調子の良い某埠頭からスタートです。

最初は手広く探る為に、ジグヘッドから始めます。ちなみに、リグは以下になります。

・静ヘッド 10g
・パワーシャッド 4インチ
 (UVピンクシルバー)

キャストしてからボトムまで沈め、着底後5回巻いて、また沈めるを繰り返します。

ソイくんの活性が高い時は、だいたいこの動かし方で反応が出ます。

期待しながら、しばらく探っていると、、、

「コンッ!」

と待望のアタリがありました。

しか~し、フッキング出来ず。。。

それでもソイくんが居る事が分かったので、テンションを上げて巻き続けます。

そうすると、またもや

「コンッ!」

というアタリが、、、

今度こそ

「フィッ~~シュ!!」

(心の中で)叫びたかったのですが、虚しくジグヘッドだけが帰ってきました。

その後も何度かアタリはあるのですが、フッキング出来ず。

と言う事で、リグを変更です。

さっきまで使っていたジグヘッドでは、巻いた後のフォールでアタリが出ていたので、ソイくんはボトム付近をうろついているだろうと判断して、バグアンツのテキサスリグにしました。

・3号(11.3g)シンカー
・バグアンツ 3インチ
 (魅惑パープルカモ)

今度はボトム中心に探るので、着底後、ズル引き&シェイクの繰り返しです。

先ほどアタリがあった所を中心に探っていると、根からシンカーが外れた瞬間に

「コンッ!!」

という鋭いアタリと強烈な引きが、、、

今度こそ

(心の中で)「フィッ~~シュ!!」

すると、グイグイと心地良い引きがあります。

しか~し、しかし、途中からラインを巻く事が出来ません。

、、、何か嫌な予感がする。

そうです、皆さんお察しの通り、根に潜られてしまいました。

『くやしいです!』

と言う事で、その後もしばらく粘ったのですが、それ以降アタリはありませんでした。

それでもこのまま帰るのは嫌なので、次の場所に移動しました。


移動して来た場所は、水深は浅いですが潮通しがよく、更にボトムに敷石があり、実績がある場所です。

ただ、根掛かりも連発する所なので、軽めのスプリットショットで攻めます。

しばらく、敷石周りをゆっくり根掛かりしない様に引いていると、待望のアタリがありました。

今度こそ確実に捕りたいので、

(心の中で)「フィッシュ!!」&チップス

、、、間違えました。

(心の中で)「フィッシュ!!」&ゴリ巻き

です。

そうすると

・ガン玉3B(1.0g)
・デスアダー 5インチ
 (バブルガムピンク)
 クロソイ
180508-01.JPG

やりました、クロちゃんです。しかも、そこそこ良い型です。

その後、同じ場所でもう一匹追加です。

・ガン玉3B(1.0g)
・デスアダー 5インチ
 (バブルガムピンク)
 クロソイ
180508-02.JPG

この後アタリが無くなったので、今度は潮が当たっている反対側(潮のヨレ)を攻めます。

すると、

・ガン玉3B(1.0g)
・デスアダー 5インチ
 (バブルガムピンク)
 クロソイ
180508-03.JPG

またまた釣れました。

それにしても、今日は良い型が連発しています。

(30cmなんて、大した事無いと思うかも知れませんが、レギュラーサイズは25cm前後なので、これは大きい方です。)

そうやって調子をこいて釣っていると、根掛かりをしてしまいました。

1.0gのスプリットショットで根掛かりするなんて

『どんだけー!』
『竹やー 竿だけー!』

と、(心の中で)ぶつくさ文句を言いながら、今度はノーシンカーで攻めます。

すると、またまた良型が、、、

今度のは引きが違います。

・ノーシンカー
・デスアダー 5インチ
 (バブルガムピンク)
 クロソイ
180508-04.JPG

本日最大の良型ソイくんが釣れました。

流石にこのサイズになると、いい引きをしますね。

と言うわけで、最初はどうなるかと思いましたが、良型が4匹も釣れて大満足して帰ったコジーなのでした。

それではまた、皆さん良い釣りを ”Good Fishing”

<スポンサーリンク>
posted by コジー at 11:00| Comment(0) | ロックフィッシュ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近のコメント